今すぐに30万円必要な時あなたならどうする?

クレジット決算よりいいかも?

新しく仕事が決まった方、単身赴任で家具類が必要な方は全てを揃えると30万円くらい入り用なこともありますね。そんな場合は普通クレジット決算しようと考える方が多いように思います。実はもっとお得にお金を借りる方法があるんですよ。

キャッシングのほうが金利が安いかも

クレジットカードも一種の借金のようなものです。30万円の買い物をした場合一括で支払う人は少ないため、分割払いとなるでしょう。その場合は分割払いに応じ金利手数料が発生し、利息が取られます。実はクレジットカードの分割払いはそれ程金利が低くないのです。
それなら金利が低いキャッシング専門の業者を利用したほうが良いかもしれません。選ぶ基準は大手業者であること、そして金利が低いこと。金利は最高金利を比較するとわかりやすくなります。

30日無利息なら更に安い

大手消費者金融では初めての利用の方に無利息30日を設定している所があります。30万円借りたとして、30日後に返済ができなくてもその分は利息がかからずお得となるのです。こういった使い方は初めて限りため何度も使えませんが、一度も利用したことが無い方は試すのもおすすめです。

ボーナス払いならクレジット

家具類で30万円お金を借り、ボーナス一括払いで支払えるならクレジットカードのほうがお得です。支払い方によって使い分けましょう。

 

30万円の即日は可能なのか?

以前知り合いが大手消費者金融で即日融資を受けようとした時の経緯を紹介します。
親の入院のためすぐに現金が必要となり、当日に融資を受けることが必要となった内容です。

銀行に行ったけどダメ

最初は金利が低く安心感もある銀行に行ったそうですが、即日融資は難しいとのことでした。審査にかかる手続きが面倒で、提出書類も多いのが印象的でした。最近では銀行でもキャッシングがあるけど、それでも最低1週間はかかるらしく断念。銀行の融資は日数に余裕があるなら良いのですが、急いでいる時にはあまり使えないことを実感したようです。

大手消費者金融は?

次に連絡したのが大手消費者金融でした。即日はOKで審査もすぐに終了したのは良いのですが、その日のうちの振込みだと全額は難しいと言われたようです。最初から信用が無い人に高額融資をしてくれるわけがなく、分けて入金してくれるなど事情も異なってきます。知り合いの場合病院の支払いだったため当日前金で一部入金し、後は待ってもらうことで了承してもらえたため、大手消費者金融で借りることにしたそうです。

即日30万円振り込みは無理かも

現在の収入や信用度にもよりますが、場合によっては即日30万円の振込みができない可能性は考えておくことをおすすめします。

大手ローン会社のまとめ

大手のローン会社と言っても、即日融資なら消費者金融、低金利なら銀行カードローンと分かれます。大手の消費者金融と言えば、アコム、プロミス、モビットあたりが有名ですね。銀行カードローンなら、自分が口座を持っている銀行でローンカードを作るのが一番早いです。最近だとネット銀行も人気があるので、そちらも検討してみると良いでしょう。下記にローン会社についてまとめているサイトを紹介しますので参考にしてみてください。

e-即日融資・・・即日融資が可能な会社の紹介

キャッシングの申し込みで言ってはいけないこと

キャッシングの申し込み時で絶対に言ってはいけないことがあります。これを知らないと大手業者の申し込みだろうが、収入がいくら良くても融資を受けることは難しくなります。初めての方は特に間違いやすいため、是非覚えてみてください。

使用目的に注意

どの金融業者からも聞かれるわけではないのですが、もし使用目的を聞かれたらギャンブルは絶対に避けましょう。業者も使用の仕方には警戒しており、仕方が無い事情なら融資がOKでも、生活費や突然の出費以外では対応してくれません。もちろん嘘を付いて申し込むことは良くないため、利用目的を今一度見直しましょう。

ギャンブル目的の場合

もしギャンブルに利用しようと思っている方は、お金を借りる必要があるか考えてみましょう。もし既に生活費まで使い込み毎日のお金が足りないならギャンブル目的とはいえません。今回よく反省しお金を借りるのもひとつの方法です。

おすすめの使用目的

臨時で出費がかさんだ場合は本人も対処できないため融資してもらいやすくなります。病院代、冠婚葬祭が多くあり生活費が足りないなどなら何度も繰り返さない理由です。少ない利用金額ならしつこく聞かれませんが、その場合も旅行や習い事など普段と違う特別な理由がおすすめです。

新規より既存カードの方が利用しやすい

はじめてお金を借りる方は即日融資を希望しがちですが、それでは借りられる金額が少なく、日数が思ったよりかかる場合も予想できます。実はスムーズにお金を借りることができるのが既存のカードなのです。万が一のためにキャッシングカードを持っておくメリットを紹介します。

途中で増額してくれる

問題なく利用している方には途中で増額のお誘いがあります。新規のお客に対してはどの業者も警戒し、収入に応じた融資金額より少なめに設定しているからです。返済の滞りが無い優良客に対しては大抵増額されます。

カードを持っていれば即日もOK

一度カードを作り、コンビニを利用すれば24時間引き出しができます。夜間でも利用できる金融業者も多いため、急な出費のときに対応しやすいのです。キャッシングのカードを作るのは無料、とりあえずカードを持ちたいという理由でも大抵は受け付けてくれます。

金利が下がることも

途中で増額するとそれに応じた金利になるため、初めての利用の方よりお得に使えます。増額といっても利用可能な金額を増やすのみで、キャッシングする額を増やさなくても良いのです。その人が利用できる限度額を増やすと金利が下がることがあるため検討してみましょう。