専業主婦が30万円借りる方法

専業主婦が30万円借りる方法

専業主婦の方がすぐに30万円を用意しなければならない場合、消費者金融は使えなくなったため注意しましょう。それでも対応してくる金融機関もあるため紹介します。

無職の人が借りられるのは銀行のみ

消費者金融は総量規制で年収の3分の1までの融資しかできなくなったため、当然無収入の方にお金を貸すことはできません。唯一対応できるのは銀行で、銀行の中でもネット銀行系でしか対応していません。今後も増えてくる可能性はありますが、イオン銀行など柔軟な対応をしてくれる銀行のみと覚えておきましょう。

主婦の場合の審査

ネット系では50万円までは源泉徴収書の提出が不要、専業主婦でもOKとしているようです。本人に収入があるかは特に問わず、夫に収入があれば問題はありません。金融機関によっては夫の職場の確認や、所得の記載などが求められることもあるため確認しておきましょう。

ネット銀行なら金利が安い

ネットを専門に営業している銀行系は、店舗の経費などを金利の低さに反映しています。そのためクレジットカードでキャッシングするより利息が安くなる可能性があります。どのくらいの利息で借りられるかは、事前にシミュレーションで確かめてください。専業主婦でも借りられる場所はあるため色々なニーズで使い分けましょう。